FC2ブログ

72mm/77mm

72mm77mm.jpg
冬を前にカメラ収納庫の除湿剤の入れ替え作業を行ったが、77mm径の保護フィルターを1枚見つけた。
買った記憶は無いが、70mmを超える径のフィルターは、新品だと5,000円を超えるので、多分、中古で安いのを見つけた時に買ったのだろう。
72mm径のは、最近買った記憶はある。
かつてのNikkorレンズのフィルター径は、52mmを基本に、より大口径は72mmであったが、後に62mmも追加された。
ところが、最近は58mm、67mm、77mmなどかなり不規則になっている。
白黒フィルム時代は、黄、橙、赤などのコントラストフィルターを多用していたので、フィルター径が違うと混乱するので考慮していたのに違いない。
デジタル時代になると、レンズ保護系のフィルターが主流なので、1枚あれば充分になっている。
UV、スカイライト、L37、L39、L40という紫外線除去フィルターの区別も無くなった。
NIKONとSONYのレンズカタログを見比べると、結構似たようなフィルターサイズがある。
ズームレンズが高倍率化したり、開放値が明るくなると、どうしても口径が大きくなるのはやむを得ない。
SONY24-240mmF3.5-6.6やNIKKOR 24-85mmF3.5-4.5、28-300mmF3.5-5.6などを買う時には、ストックしたフィルターが役に立つか?
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR