FC2ブログ

こね鉢

konebachi2.jpg
蕎麦のこね鉢は、田舎にあった手水鉢で代用していたが、500~600g程度なら問題ないが1kgを超えるとこねにくい。
手水鉢は36cmの尺2寸だったので、尺8こね鉢(Φ54×14)を購入した。
一般的な赤と黒のではなく、底の平らな1尺8寸の銀色のこね鉢である。
これで、蕎麦道具のすべてを更新できた。
konebachi3.jpg
1.2kg弱の粉を打ったが、大きいので充分混ぜる事が出来る。
夏を超えたそば粉だったが、讃岐で買ったうどん粉のつなぎを気持ち増やしたせいもあってか、まずまずの蕎麦が出来た。
ebitensoba.jpg
新蕎麦で無いので、ご近所には配りにくく、頑張って食べなくてはいけない。
もり、釜揚げに続く3杯目は、海老天かけ蕎麦にして食べた。
konebachi4.jpg
そして4杯目は、ピッツォッケリ(pizzoccheri)にしたが、ジャガイモとキャベツだけでは物足らないので、ウインナーソーセージも一緒に茹でた。
仕上げに、蕎麦出汁と牛乳を入れた。
バジルも入れればもっと良かったかもしれないが、オリーブオイルではなくバターで炒めたのは良かった。
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR