FC2ブログ

砥石

toishi.jpg
包丁を研ぐ砥石が簡単にセットできるようにシンクに合わせた台を作っている。
荒砥は、すっかり薄くなっているので、そこに板を敷いて使っている。
荒砥は、真ん中で擦り減ってくるので、時々砥石同士を擦って平らにしているので、余計に薄くなる。
なぜか中石は2本ある。
仕上砥は、ほとんど減らない。

2020島根フェア

shimanefair31.jpg
今年も島根フェア(1月18、19日)に、そばりえの会で出店した。
今年は、城南通り北側の中央公園に移ったが、天気が良くて暖かったので大勢でにぎわった。
shimanefair32.jpg
出雲から10人来る予定だったが8人になり、私を含めて9人なので、知人に応援をお願いした。
shimanefair33.jpg
大根おろしと海苔の焙るのが手間で、1人がほぼ付きっ切り。
岩海苔は焙ると黒から緑色にさっと変わる。
shimanefair34.jpg
割子蕎麦、釜揚げ蕎麦、岩海苔蕎麦、辛み大根蕎麦の4種類を販売。
shimanefair35.jpg
事前に声をかけたり、facebookなどで知ったりして、多くの知人も立ち寄ってくれました。
ピーク時は長蛇の列。
shimanefair36.jpg
蕎麦は、ブレハブに中で打つのだが、このプレハブの経費が高くてもうけが出ない。
蕎麦は1人がこねて、3人が延ばして切る。
1.5kgのそば粉の加水するのだが、気温が上がると乾燥してくるので790ccから始めるて最後は815ccくらいまで増やした。
shimanefair37.jpg
去年の辛み大根は、2又や3又に分かれた今一つの恰好だったが、今年は、見かけがまっすぐな美人の大根に育ちました。
1本100円で販売。
shimanefair38.jpg
私は、70玉の蕎麦をほぼ1人で練ったので、腕はパンパン。
2日目は15時過ぎに約1,400人分を完売。
閉店後に、自家栽培した蕎麦を試食した。

スマホ車載充電器

sumahojuden.jpg
これまで使っていた車載充電器は、ガラ携用としてコンビニで購入したものにアダプターを付加して使っていたものだったが、充電機能が弱かった。
新しく買ったのはスマホ用で5V/2.4Aで、20分弱の時間で10%以上充電できた。
USBポートと付属しているので、2台充電もできる。

kiwifruit

kiwifruit.jpg
去年に続き、キーウィフルーツを大量にもらった。
生で食べると酸味が強いが、ジャムにするにはちょうどいい。
栗に比べると皮むきは楽だが、大量にあるので時間はかかる。
少しか固めのジャムななったが、当分は楽しめる。

テレビ録画用HDD

4khdd.jpg
4Kテレビの録画用にバッファローのハードディスクを購入しようと、近所の量販店に行ってみたが、panasonic指定のHDDでないか、高いかだった。
そこで、最悪でもテレビと連携しない場合にはパソコンで使えると思い切り、通販で購入した。
ブルーレイディスクに比べれば、かなり安い。
4Kでも収録できるほか、2Kであれば2番組同時録画できる。
とりあえずディーガも繋いであるが、そのうち別々に使うつもり。

たらの胃調理

たらの胃を調理する事にした。
taraosa2.jpg
まずは、水でさらして柔らかくする。
taraosa3.jpg
2~3日かけて何度も水を替えた後、小さく切って1時間ほど煮た後、湯を捨て
taraosa4.jpg
筍、蒟蒻、人参、大根、椎茸、玉葱などを入れ、蕎麦出汁、酒、砂糖に水を入れて1時間ほど煮て
柚の皮、葱を盛り付けて出来上がり。
taraosa5.jpg
やや臭みはあるが、これが無かったら何の料理は分からない。
たらの胃の味は、ほとんどしない。
海の無い大分の日田の盆の郷土料理だが、地元で食べたことが無いので、美味いかどうかわからない。
何度か煮込んで煮汁がほとんど無くなったら、臭いもほとんどしなくなった。
沖縄のヤギ汁やイタリアのトリッパなど、珍味と言われるものは臭いものが多い。

Zoom Nikkor再考6 70-210mmF4-5.6

70210r.jpg
AF 70-210mmF4-5.6:80~200mmをAF化したのとほど同じ焦点距離で使いやすいし、これで足らなければTC-201などを使えばよい。
28-70mmの予備としてよく使ったが、28-300mmを入手したので、出番が少なくなった。

鏡開き

kagamimochi.jpg
今年は、3合鏡餅にした。
かつては、1升餅だったが、さすがに食べ切るのに苦労した。
スーパーには1升、3合、1合のを売っていたが、3合のが一番に売り切れたようだ。
ピニールにくるんでおいたせいか、カビはあまり生えていない。
餅のカビを見る度に、林家木久扇が師匠の彦六に聞いた「なぜ、餅にカビが生えるんでしょうね?」 「ばかやろー、早く食わねえからだ」というお馴染みの小噺を思い出してしまう。
お飾りに付いている稲穂はスズメが食べてしまうが、そのスズメも三が日くらいは遠慮してくれているようだ。

テレビの取説

4ktorisetu1.jpg
2Kテレビは、A4判で147ページ+35ページ+かんたんガイドの取説があったが、
4Kテレビは、B5判で47ページの取説しか付いていない。
4ktorisetu2.jpg
取説が付いていない分、テレビに操作ガイドが付いている。
多分、多くの人は分厚い取説はほとんど読まないので、これで良いのだが、ENGカメラヤVTRなどの分厚い取説を読め慣れている私は、ちょっと寂しい。
部厚い取説でも、読むのは従来製品との変更点と仕様くらいで、メニュー画面の入り方などは覚え切れないので使うたびに読まなくてはならない。
もっともテレビの場合は、2画面機能か録画機能くらいしか調べる事はほとんど無いのだが。

Zoom Nikkor再考5 28-70mm F3.5-4.5

2870r.jpg
AF 28-70mm F3.5-4.5D:D800の常用レンズとして購入した。
他には、70-210mmF4-5.6があれば充分である。
フィルター径が52mmになっているのも嬉しい。
だだ、ディストーションは目立つので、接写する時だけはMicro-Nikkor 55mm F3.5が必用になる。
専用フードが丸形なのも良い。
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR