カストロール ポーチ

castrol.jpg
相模原のオートバックスでカストロールオイルに交換した際に、景品の応募ハガキを貰った。
小型のポーチをもれなく貰えるらしいし、大きさがKPI アマライトを入れるのにちょうど良さそうなので、〆切ギリギリに応募した。
当日消印有効とは書いてなかったので、〆切を過ぎていたかもと諦めかけた頃に届いた。
早速、ライトを入れてみると予想通りピッタリだった。
ガソリンスタンドなどは、系列の石油会社オイルを売らなくてはいけないので、外国製のオイルは扱っていない。
同じような理由で、外国製のタイヤも滅多に扱っていないので、外国製品はカー用品ショップなどが主に扱う事になるのだろう。
最近は外国製品のほうが国産よりも安い事もある。
このオイルは、多分、国内で製造されたものなのだろう。

2018 冷やし中華

hiyashichuka.jpg
2018年初の冷やし中華?。
5月に神田の揚子江菜館で五色涼拌麺を食べたが、これは冷麺と思っている。
冷やし中華と冷麺の違いは諸説あるが、冷やし中華は涼拌麺から発展したものとも言われ、冷麺は韓国風のものが始まりとも言われたりするが、関東ではナルトが載っているものと、そうでないものとを区別したり、関西でどちらも同じだったり、よくわからない。
私的には、庶民的なものが冷やし中華で、高級なのが冷麺と思っている。
私が好きなのは庶民的なもので、特にスーパーなどで売られているのが好きだ。
気温が上がると冷やし中華が売れ始めるとも言われるが、梅雨も明けたので初冷やし中華を作った。
ハム、キュウリ、薄焼き玉子と、あとはせいぜい刻んだネギがあれば充分。
hiyashichuka2.jpg
野菜サラダの残り物があると入れてしまう。
あまり豪華にしないシンプルなものが好きだ。
普通は2食分で1パックになっているので、早めに続けて食べなければいけないのがちょっと面倒。

気根

kapok7.jpg
6月初めに植え替えたカポックから気根が出てきた。
kapok7b.jpg
根が弱っているのと、豪雨で湿度が高くなったのが原因だろう。
kapok7c.jpg
気根の下のあたりから取り木しようと水苔を買ってきたが、よく見ると複数個所から気根がでているのと、別の切り口からも葉が出始めているので、様子を見ることに。
うまくすると、気根が土に届いて野趣ある姿になるかもしれない。

宮島SA 移動運用

miyajimasa1.jpg
宮島SAで移動運用。
miyajimasa3.jpg
宮島厳島神社の鳥居は霞んで見えなかった。
miyajimasa2.jpg
広島ヘリポートの5マイルコントロールゾーン付近なので、ヘリが上空を飛んでいる。朝日航洋の206(JA6137)だ。
このほか兵庫県警察のA109(JA110H)や、香川防災のBK117C-2(JA119K)も飛んでいたようだ。
miyajimasa4.jpg
配線を済ませて、カスタードとメイプルシロッブのデニッシュとカフェオレで簡単な昼食。
miyajimasa5.jpg
7エリア6エリア4エリアは59、7エリア2エリアは57で、まずまず。

ハウステンボスの傘

htkasa.jpg
豪雨が一段落したので、傘を干した。
htkasa3.jpg
開園直後の1992年3月にハウステンボスを訪れた際に購入した傘だが、もったいなくて使わずにいたのを、使わないのももったいないので数年前から使っている。
htkasa2.jpg
チューリップに形になっているのが自慢。
こちらは、もう珍しくは無いなどだろうと思っていても、たまに珍しそうに声をかけられる事もある。
柄が割れたのを補修したりして使っている。

広島ヘリポートウォッチ

rjoh.jpg
7月11日の午後、広島ヘリポートを覗いてみた。
現役時代は格納庫側から写真を撮ったが、一般人になったので太田川放水路の堤防側から撮る。
各社報道ヘリはすべて格納庫から出され、エプロンに駐機してある。
朝日航洋のAS332が物資輸送用のワイヤーを下げたまま着陸したり、普段見かけないヘリも色々来ていた。
なかでも
ja110k.jpg
福井県警 EC135T2 (JA110K)は物凄く珍しい。
ja02pc.jpg
島根県警 A109E (JA02PC)
山口県防災 BK117C-1 (JA21YA)も、滅多に見かけない。

そばりえシャツ

sobariet.jpg
注文していたそばりえのポロシャツとTシャツが届いた。
夏場のイベントならこれで充分。
半袖なので冬場は寒いが、かといって長袖だと蕎麦を捏ねたりする時などに邪魔になる。
さすがにこれを着て蕎麦屋に行く元気な無い。
うどん屋なら何とか行けそうだが、一人では気が引ける。

近所の豪雨被害

minami4t1.jpg
広島県内は、豪雨で各地で大きな被害が出ていますが、我が家に被害は無かったものの近所の山側では土砂崩れがありました。
minami4t2.jpg
人家に被害は無かったようですが、復旧作業が行われていました。
中学校の校庭にも裏山の土砂が押し寄せ、立ち入り禁止になっていました。
山陽道が通行止めで荷物が届かなったうどん屋にも、昨日はかろうじて荷が届いたようです。
梅雨も明けました。
bousai.jpg
我が家にあった防災袋を調べてみると、アルミシート、軍手、スリッパ、携帯水タンク、笛くらいしか入っていない。
ミネラルウォーター、チョコレート、カロリーメイト、懐中電灯、ラジオ、無線機なども欲しいが、この袋には入り切らないもしれない。
現役時代に使っていた「魔法のカバン」を再チェックして避難カバンにしたほうが良いかも。

うどん出汁の流儀

udondashi216a.jpg
讃岐うどんのセルフ店では、うどんの出汁は自分でサーバーから入れるため、うどんは丼に出汁なしで入れられて渡される。
温めて出される場合もあるが、そのまま渡され、自分でテボを使って温める「中西うどん」のような店もある。
要領のわからない外国人がトッピングを乗せてから湯煎し、店主から怒られる事もあるようだ。
広島あたりでも、出汁なしで渡され、きょとんとしているお客も見かける。
udondashi216b.jpg
自分で湯煎する方式の場合は、湯煎しないでそのまま出汁をかける「「ひやあつ」も簡単にできる。
「やましょう」では出汁のブレンドも自分でできる。
セルフ店では、普通は自分で天ぷらをとるが「竹清本店」などでは、玉子、ちくわ、ゲソなどを揚げだちを渡すので、うどんを食べかけている途中で渡される事もある。
hare710.jpg
ところで、久々に晴れた。
なじみのうどん屋では、2日続けてトラック便が届かないので食材が足らなくなり、きうねうどん、温玉ぶっかり、おろしぶっかけ、などが売り切れ、薬味のネギも足らなくなり市内で仕入れて手切りしていた。

TVアンテナ配線延長

7月月6日は、もの凄い豪雨でしたが、恒例の七夕ミーティングが予定されていて、会場がキャンセルできないということで参加しました。
このミーティングは、昭和47年7月豪雨に官公庁やマスコミ関系のアマチュア無線クラブが連携して被害状況を伝えたということで、毎年行っているので雨がだからやめることは無いということで強行しましたが、店の前では排水が逆流して水があふれて、入店もままならない状況でした。
開催時点で、高速は通行止めJRも運休しているので、宿を予約して参加している人もいました。
帰路には、バスや電車も止まって、一緒に参加していた先輩の車を捕まえて送ってもらいました。
今のところ、我が家に雨の被害はありませんが、別の被害がありました。
yaneura1.jpg
クーラーのある隣の部屋に逃避するのに、これまでは扉を挟んでTVアンテナを延長していたが、さすがにみっともないので配線する事に。
地デジとBSの2本を張るのは面倒なので、U/BS混合器・分波器、F型コネクタ等を購入。
1度屋根裏に線を入れて、隣の部屋の屋根裏からクーラー用の電源ルートにアンテナ線を下す。
配線を通す事より、天井裏に入るために押入れを整理するほうが面倒だ。
ほほ20年ぶりに天井裏に入るが、ミシミシ音がする。
yaneura3.jpg
慎重に進むが、突然足元が抜けた。
yaneura2.jpg
続いて、天井板が外れてしまった。
2度にわたる台風による雨漏りの際に、痛んでいたのだろう。
砂などに混ざって煙草の吸殻!なども落ちてきた。
yaneura5.jpg
それでも、アンテナ線だけは通して、掃除をした後に、木工用ボンドで貼り付け、数か所をハンドタッカーで打ち付けた。
元々、シミだらけになっているので、補修しても目立たない。
2F踊り場の上の穴は、補修用の壁紙を買って貼り付けたが、注意してみないと気がつかない。
yaneura6.jpg
線を通すよりも補修に時間がかかってしまった。
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR