八重勝

yaekatu2.jpg
八重勝(串かつ):大阪市浪速区恵美須東3-4-13 TEL06-6643-6332 10:30~21:30定休 木曜
18:50頃に到着したが、すでに行列。
最後尾を確認しようとしたら中国人で言葉が通じなかった。
30分ほど待って入店。
2度浸け禁止、スマホ禁止、90分の時間制限あり。
どて焼きの後は、100円の串を順番に頼んだあと、ウインナー150円、牡蛎400円を注文。
ビール、日本酒も飲んで2人4,400円ちょっとは安い。
スマホをいじっていて注意された女性の2人連れは、6,000円ちょっと払っていたが、よっぽど高いものばかり頼んだのだろうか。

京都鉄道博物館

tetudo1.jpg
京都鉄道博物館:京都市下京区観喜寺町 10:00~17:30 休館日 水曜 入館料1,200円
tetudo2.jpg
鉄道マニアではないが、乗り物は好きなので見に行ったが、珍しかったのはダイハツミゼットの輸出仕様。
アメリカに輸出されたらしいが、丸ハンドルの左ハンドルになっていた。
大きなアメリカ人がこんな小さな車にどうやって乗ったのだろう。
ただ、イタリアにも似たような車があるので、イタリア系は使ったかもしれない。
果樹園や野菜畑の狭い畔などに入れて、収穫物を入れるには便利だったかもしれない。
tetudo3.jpg
貨物車の模型にブルーバード410やシルビア、トヨタスポーツ800などが載せてあるのも面白かった。
tetudo4.jpg
操車場の最終のデモにかろうじて間に合った。
tetudo5.jpg
トリックアートも展示してあったが、飛び出して見えますか?

立命館大学国際平和ミュージアム

ritumeikan.jpg
立命館大学国際平和ミュージアム:京都市北区等持院北町 56-1 TEL 075-465-8151
ここに展示してある石川文洋氏のNIKON Fを見るのが、今回の京都旅行の一番の目的である 。
200mmF4が付いている白は、#71*****で、しかも巻き上げレバーもプラスチックカバーが付いている後期仕様に変更してあるので、やや時代が合わないが、何度かオーバーホールした際に番号が変わったのかもしれない。
黒のFは、#67*****で105mmが付いているが前玉がなくなっている。
この105mmF2.5は、ベトナムでアメリカ人カメラマンから、35mm付のライカⅢfと交換で入手したものだと思う。
ライカM2はズミクロン35mmF2が付いている。
米兵がボロ雑巾のようになったベトナム民の遺体をぶら下げている写真と共に展示してあった。
ritumeikan2.jpg
ところで、京都駅前で和服姿の女性が目立つが、まるで浴衣のような派手が柄もさることながら、どこか寒々しい。
この季節に京都の人が、羽織などを着ないで町を歩くはずがないのだ。
着物をレンタルする店も考えてあげれば良いと思うが、観光客は派手なキモノを着て歩ければ嬉しいのだろう。
本来、古都にマッチするはずの着物が、浮いてしまっているのはいかがなものか。

パンケーキとホットケーキ

fleur.jpg
fleur (フルール):京都市下京区東塩小路町736 TEL 075-744-0908 11:00~21:00 無休
11:30過ぎに着いたが、すでに満席で30分くらい待ってやっと入店。
注文して、また焼きあがるまでまた30分ほど待って、まるでマシュマロのようなプルプルのフルールパンケーキ900円+コーヒー=1,050円が出てきた。
白身を泡立てているのだろうが、食感がホットケーキではない。
sunshine.jpg
サンシャイン:大阪市北区曽根崎2-11-8 TEL 06-6313-6797 7:00~21:30 定休 第3日曜
ホットケーキセット780円。
久々に、パンケーキではない枠に入れて焼いていない正統派のホットケーキで、大満足。

3月のライオン 前編

3gatulion.jpg
話題のアニメの実写版で、聖の青春に続く将棋の映画 。
主人公のモデルは誰かわからないが、谷川九段+村山聖九段+α?。
ライバルで親友?の二階堂晴信の外見は村山聖だが、聖の青春で松山ケンイチが20kg以上増量して挑んだのと違って特殊メイクというのが、ちょっと。
久保利明九段や田中寅彦九段などが出演しているが、背景のその他大勢がほとんどなので、他は確認できなかった。
主役の桐山零は、村山聖にどこか名前が似ている。
宗谷名人は、谷川九段+羽生三冠。
主役は、かなり駒を指す練習したようだが、脇役は多少甘い。
駒のアップが多くて局面が分からないようにしてあり、将棋ファンでなくても映画が楽しめるよう配慮してある。
映画としては、良くできていて面白かった。

桜開花?

17sakura1.jpg
広島の桜の開花予想は、3月29日前後になっている。
勿論、これは標本木の開花なので、もっと早く咲く桜はいくらでもある。
我が家は、旧市内に比べて標高が150mくらい高いので、通常は3~6日くらい遅くなるのが普通だが、なぜかもう2分咲きになっている桜を発見した。
17sakura2.jpg
近くの桜は、全く咲いていないので、この個体だけなのだが、ひょっとすると彼岸桜かも。

鈍行で京都

実家の整理に立ち会った都合で、広島に帰らず里庄から
donko2.jpg
07:06 里庄発→山陽本線普通(岡山行)
07:50岡山着
donko3.jpg
08:09 岡山→山陽本線普通(相生行)
09:21相生着
donko1.jpg
09:27相生→山陽本線普通(姫路行)
09:46姫路着
donko4.jpg
09:56姫路→新快速(長浜行)
11:29 京都到着

実家整理

jikka1.jpg
浅口市にある実家を売却のために整理している。
jikka4.jpg
家財が邪魔なので処分を依頼したが、片っ端から捨てるので、あっという間に片付いて半日で何も無くなってしまった。
jikka2.jpg
100坪の土地に木造平屋建ての4DKです。
jikka3.jpg
和室8畳(床の間+違い棚)+和室6畳+和室6畳(+1畳の板間付+収納タンス)+洋間8畳+台所8畳。
jikka5.jpg
廊下の一部に、窓の閉め忘れによる雨水での痛みが少しある。
シロアリ対策済み。
駐車は2~3台可能。角地、日当たり良好。

JR時刻表

jrtime.jpg
ジパング倶楽部で旅をする事が増えたので、30年ぶりくらいにJR時刻表を買った。
本当は大判を買いたかったのだが、1,000円以上もするし重いので中判にした。
通常の旅行ならJR西日本のおでかけネットで充分なのだが、青春18切符での旅行などでは、鈍行の乗り継ぎには必携である。
朝一番に乗れば、昼過ぎには京都に着く。
広島から京都に行く場合、相生で赤穂線からの列車に乗り換えるのがやや面倒だが、姫路からは快速があるので結構早く3回くらいの乗り換えで済んでしまう。

パノラマヘッド水準器

panoramahead.jpg
ニコンの純正アクセサリーにパノラマヘッドがあったが、三脚とカメラの間に装備し360度のパノラマ写真が撮れるように度数の目盛りが打ってある。
ところが、スリックの三脚などにも度数の目盛りが打ってあるのでパノラマヘッドは必要無いので、私は購入しなかった。
但し、これに付属している水準機だけは購入し、レコードプレーヤーの水平出しに使っていた。
最近は、α7のアクセサリーシューに装着し、動画撮影時の水平出しに使っている。
残念ながら、後継機のAP-2は、本体に水準機が着いていて着脱できない。
リンホフでのアオリ撮影用には、大きくて縦方向、横方向を別々に見れる水準機を新たに購入した。
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR