FC2ブログ

ミニスーツケース

minicase.jpg
商品券を使わないといけないので、買うものを探していたら、ちょうど良さそう?な物を見つけた。
サイズは色々あったが、洗面道具入れに大き目の物を選んだ。
パソコンケーブルなどをまとめて入れるのにも良いかもしれない。

つくし

tukushi.jpg
つくし 白:西吉田酒造株式会社/福岡県筑後市大字和泉612番地 TEL 0942-53-2229
麦焼酎なので、癖が無く飲みやすい。

NIKON 135mmファインダー

nikon135f1.jpg
Nikkor -Q135mmF3.5用の専用ファインダーを、ヤフオクで落札してしまった。
これまでは、VIOOH (Imarect)を使っていて実用上の問題は無かったのだが、Nikonのマークを見た途端に心が揺らいだ。
1963年に21,000円だったレンズのファインダーで、ちょっと高い気もするが、レンズよりファインダーのほうが品薄なのでしょうがない。
ほとんど使わないかもしれないので勿体ないかもしれないが、それがコレクターというもの。
黒い銅鏡のは1957年以降の製造で、製造番号は135000から始まるようだが、番号が無いバージョンだった。
nikon135f2.jpg
今度は専用ケースも欲しくなるが、これの入手はもっと難しい。
中古レンズを入手すると、フィルター、フード、レンズケース、ファインダー、ファインダーケースなども欲しくなる。
フィルターは被せ型やバヨネット型などを除けば、純正にこだわらなければ比較的簡単に入手できる。
大量に販売されたレンズのフードはジャンク品の山の中で発見できる事も多いが、販売台数の少ないレンズは高価になる場合があり、レンズ本体よりも高い事もある。
ケース類もジャンク品の中に埋もれている事がほとんどで、ピッタリの物を探すには根気と経験が必用。
純正のケースの入手は絶望的なので、昨年秋に入手したCANONのを使いたかったが入らなかったので、ライカのケースに入れた。

岡山の白麗

hakurei.jpg
岡山の桃を頂いた。
清水白桃に続く白麗という新種の桃らしい。
長雨続きだったので、木での熟れが充分では無くガリガリと固かったが、それでも充分美味しかった。
3日を置いて食べなおしたら、美味しかったが、気を付けないとヘタのほうから痛み始めているのもあった。
余り冷やすと美味しくないが、そろそろ冷蔵庫で保存しないと。

8/6式典2020

86tv1.jpg
8/6式典に関わらなくなって丸5年になった。
2016年は大分にいたが、全国ネットで放送される8・6関連の放送の少なさに驚いた。
86tv2.jpg
今年は、コロナ対策で式典の参加者が制限され、前日の平和公園周辺の人も例年に比べれば少なかった。
市長の平和宣言の後に、鳩も飛ばなかった。
最も、本来の平和の鳩はDoveであってPigeonではないのだが。
現役時代に取材させてもらった多くの被爆も亡くなり、かつては被爆者の取材記者もいたが、今の取材者は原爆を知らない。

焼き茄子ぶっかけ

yakinasu2.jpgぶっかけ
梅雨も明け、馴染みのうどん屋に焼きナスうどんのメニューが登場した。
yakinasu1.jpgかけ
焼き茄子のぶっかっけとかけの2種類。
本当は冷やがメインだが、お願いすると温かいのも食べられる。
焼き茄子は、年代別や地域によって好き嫌いが別れるようだが、私は大好きだが、皮を剥くのが面倒なので調理しない。
茄子にレモンをしっかりかけて食べるのが好きだ。

Nikon F2再考

f2saiko.jpg
Nikon FフォトミックFTNが発売になった時に「増築は終わった」と言われた。
その後F2が発売になり、露出計の電池の収納場所がボディ側に移った。
フォトミックを外観をもっとスリムでできたはずだったが、nikonFTNのデザインに引きづられて踏襲してしまったのは残念。
Fに比べて武骨だったので、新品を買う気になれず、後に後輩から譲り受けた。
モータードライブを付けると重くて疲れるが、仕事ではよく使った。
F用のファインダーは共用できるが、銘板が無くなるので間抜けに見える。
{007 黄金銃を持つ男」にもNikon F2が登場する。

北鹿 大吟醸 米代

yoneshiro.jpg
大吟醸 米代:北鹿/秋田県大館市有浦2丁目2番3号 TEL.0186-42-2101 
辛口ではあるが、食事と一緒に飲んでいるうちはあまり気が付かないが、肴が無くなった時には辛いと感じる。
この日は、ワカナの照り焼き、蕎麦と一緒に飲んだ。
nikutamasoba.jpg
この週は、蕎麦を食べ歩きし帰宅した翌日に蕎麦を打ったので、4日続け6食蕎麦、途中はパンと冷やし中華なので粉物ばっかりになってしまった。
同じ蕎麦ばかりでは飽きるので、肉、卵などてんこ盛りの肉玉蕎麦にした。

FT-747GX用マイク変換Box

8pin4pin.jpg
YAESU FT-450用のマイク変換Boxを作った時のバーツが余ったので、FT-747GXの変換Boxとケーブルを作る事にした。
まずは、8ピンケーブルを作る。
ジャンク品を探していたら、ちょうど良いアルミケースが出てきた。
穴を開けてCANON3ピンと8ピンのコネクタを付ける。
FT-747GXは送信スイッチがあり、PTTスイッチが要らないので配線は簡単。
作っては見たけれど、FT-747GXは移動運用にしか使わないので、マイク変換Box使うかどうかわからない。
作るだけでも楽しいので、まあいいか。

黄色い揖保乃糸

ibonoitoki.jpg
揖保乃糸といえば素麺で、少し太い冷や麦もあるがやっぱり白が基本と思っていたら、黄色がある。
かんすいが入っていてクチナシで色が付けてある。
ibonoitoki2.jpg
冷たい冷麺風のと、炒めた温かいのを作ってみた。
味が濃いので、素麺との違いが良くわからなかった。
プロフィール
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

百日紅2

Author:百日紅2
某民放の報道で45年勤務。本業のカメラマンのほか、編集はもちろん、デスク・記者のほか、SNG・ヘリ・技術など報道に必要なすべての仕事を担当しましたが、2016年3月末にフリーになりました。

リンク
百日紅ブログ2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR